HOME



HANDS(ハンズ)とは


 TEACCHプログラムの理念や方法論に学び、自閉症の特性や、それに応じた構造化の支援について勉強する事を目的として結成された会です。長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 准教授 岩永竜一郎先生を顧問に迎え、長崎県下の特別支援学校・小中学校教諭,施設職員,医療機関職員,保護者の有志が会員になり運営されています。

現在、以下の活動を行っています

    • 自閉症の特性や、それに応じた構造化、TEACCHプログラムについて基本的な部分を学び、理解啓発に努めています。
    • 自主勉強会(原則として会員のみ)を通して、専門性や実践力を高めることを目指しています
    • 自閉症の特性や支援について保護者と共に学び、情報交換会を行う中で、保護者のもつニーズを知り、保護者同士が気持ちを共有しあえる機会をつくります。